学習林間学校は、高3の希望者を対象に入笠山鈴蘭寮で実施される、大学進学へ向けた自学自習を行う林間学校です。8月上旬から中旬にかけての10日間を、前期5日、後期5日に分け、前期か後期のどちらかに参加しますが、希望すれば連続10日間参加することもできます。 講習合宿ではないため、各自の学習計画に基づいて午前8時から午後10時まで一日約10時間自習を行います。昼の休憩時間には、すぐ近くの入笠湿原をハイキングしたり、入笠山登山で気分転換をはかることもあります。連続10日間参加する生徒は、前期と後期の入れ換え中日の夕食に、バーベキューをすることも恒例となっています。生徒諸君は静かな冷房のいらない涼しい環境の中で黙々と学習を続け、着実に成果を上げています。