施設のご紹介

約14千㎡の敷地に、中学・高校別の教室棟、仮設理科教室棟、人工芝グランド、屋内プールなどを備えています。
また、長野県富士見町に入笠山鈴蘭寮を保有しています。

一号館
高校棟。記念大教室・食堂・仮設情報教室・プールなどがあります。
二号館
2000年完成の中学棟。生徒談話室・音楽室・多目的教室・美術教室・書道教室・保健室・仮設図書館などがあります。
仮設校舎(理科棟)
理科実験室(物理、地学、化学、生物)や理科準備室があります。
四号館
管理棟。研究室、事務所、各会議室、応接室などがあります。
校庭
ロングパイル人工芝で、テニスコート6面分です。体育の授業をはじめ、テニス・サッカー・野球などのクラブ活動、体育大会の会場などさまざまに利用されています。
記念大教室
350人収容のホール。学年PTAや各学年の集会、興風祭(文化祭)の演劇などに使用されています。
屋内プール
4月~11月まで使える温水プールで、体育の授業およびクラブ活動で使用します。
家庭科教室
充実した調理施設によって、主に高校生の調理実習を行います。
多目的教室
ビデオやコンピュータを利用したマルチメディア環境の利用できる教室の1つです。英会話の授業もここで行われます。この他にも校内にはAV機器を利用できる教室が複数あります。
第二音楽室
本校には2つの音楽教室があります。第2音楽教室には生徒全員分の鍵盤が備わっていて、充実した実技指導が行われています。
仮設理科実験室
5つの理科実験室及び準備室があります。実験を重視した理科教育の場を提供しています。
仮設図書館
約15,000冊の図書を備え、読書や調べ物学習、個別学習の場として利用されています。(約35,000冊は現在外部倉庫に預けており、新校舎が竣工した際には、約50,000冊の図書を備える図書館となります。)
仮設情報教室
約50台のノートパソコンが整備されており、技術や情報の授業を行っています。また、放課後には生徒が使用することができます。
食堂
本校では弁当の持参を奨励していますが、100人程度収容できる食堂があり、ここを利用することもできます。2号館の生徒談話室とともに飲み物の自販機が設置されています。また、食堂には売店もあり、学校生活に必要な文具などを購入できます。
保健室
2名の養護教諭がいて、日常の応急処置などの対応をします。緊急時には近辺の医療施設(東京女子医科大学病院、国立国際医療研究センター病院など)へ搬送する体制を整えています。また、隣には相談室があり、生徒や保護者が学校カウンセラーに相談することができます。
入笠山鈴蘭寮
長野県富士見町にある校外施設です。7月から8月にかけて、中1林間学校・中2以上のサマーキャンプ・高3学習会・クラブ合宿等で利用されています。約100名の収容能力があります。

※3号館・興風館は現在建替中です。
※借用運動施設として、早稲田大学 早稲田アリーナ・17号館、戸山サンライズを利用しています。